契約が終わってもまだ毛が残っている場合

脱毛サロンで、例えば1年間のコースを利用したとします。
もちろん、その1年間で100%の脱毛を実感することができれば、それが理想ではあります。

しかし、必ずしもそれができるとは限らず、契約が終わったにも関わらず、まだ毛が残っている場合もあるわけです。
その場合、また新しく申し込むとなれば、かなりのお金がかかってしまうことになります。

特にフラッシュ脱毛の場合は、どうしても効果を得るためには何度も施術をしてもらわないといけません。
そのため、毛が濃い人などは通常なら1年間で完全に脱毛ができる場合でも、毛が残ってしまうケースが多いのです。

したがって、契約が終わってからの悩みに直面しないためにも、もし1年間での脱毛が難しいと判断したのであれば、永久プランコースを利用することをオススメします。

こちらは、契約期間などは一切ないため、いつでも好きな時に脱毛をしてもらうことができるのです。
そのため、もし1年間通い続けて、それでもまだ満足できないのであれば、追加料金を払うことなく、さらに半年なら1年間通うことができるのです。

もちろん、料金の方は通常プランに比べれば、かなり割高に設定はされています。
それでも、また新たに申し込むことに比べれば、遥かに費用を抑えることができますから、最初から永久プランを選んだ方がいい場合もあるのです。

むろん、通常通り1年ほどで満足できる可能性もあるわけですから、しっかりとカウンセリングを受けて、永久プランの方がいいかどうかを、しっかりと検討した上で決めるようにしましょう。

関連記事

    None Found